結婚とプロポーズ

結婚のタイミングは本当にシビアなものです。 基本的には男性側から女性側に対して、結婚して欲しいという旨を報告するのがプロポーズですが、 「結婚しよう」の一言には愛情表現という意味だけでなく、これからの生活に対する責任も発生するため、男性にとっては「重い」一言になります。 女性からしてみれば、早く結婚をして幸せになりたい、安心したいという気持ちもあるかもしれませんが、結婚の一言にはただならぬ力が宿っており、 男性側には男性側なりの責任や重圧がのしかかっているということも理解してあげてください。

「結婚」それは人生を左右する一大決心でもあります。 男性にとっても女性にとっても幸福になるための過程になりますが、恋人同士の恋愛関係から、法的に夫婦の関係になることによって、 法的な責任が発生することになります。 感覚だけに頼って結婚をするという方もいるかもしれませんが、多くの男性はその後の人生設計についても考えてしまうことでしょう

将来のことは誰にも分からず、結婚をすることによって幸福な未来を手にすることにも、あるいは暗く不自由な結婚生活になってしまうことにも、 一歩間違えるだけで未来が大きく変わるため、男性はなかなかプロポーズに踏み切れないことも事実です。 当サイトでは、カップルが結婚を決意するタイミングについて、どの時期を端境期に設定するのが一般的なのかについてご紹介していきます。 決心がつかないカップルはぜひ参考にしてみてください。



<外部リンク>
結婚するタイミングについて悩む人は多いことでしょう。その際は、結婚やお見合いに関するコラムを読んでみたり、実際に結婚した人のヒストリーを参考にしたりするのも一つの方法です⇒ お見合い